▶︎対象

プラスチック金型設計

▶︎期間
3日間(10:00~17:30)

▶︎内容
TOPmold v6 を使用して金型設計を行うために、必要な機能を習得するコースです。

1日目 2日目 3日目
  • セミナー内容の説明
  • 複数個取り入れ子作成
  • 貫通穴のある製品の入れ子作成
  • 型用成形品モデルの作成
  • 複雑なパーティング面の作成
  • 分割コア作成
  • 質疑応答(希望者のみ)
  • 分割コア作成
  • パーティングの考え方・入れ子割の仕組み
  • 他CADモデルからの入れ子作成
  • 質疑応答(希望者のみ)
  • スライドとガイドレールの配置
  • モールド部品の編集
  • 冷却穴の作成・設計手法
  • 成形品修正・差し替え・設計変更について
  • 準備モードを利用した設計
  • 質疑応答(希望者のみ)

▶︎受講条件
TOPsolid v6 基礎コースおよびTOPsolid v6 応用コースを受講し、理解していること
TOPmold v6 トレーニングガイドを実施し、理解していること

▶︎事前課題
入れ子作成の簡単な事前課題をセミナーの3日前までに提出していただきます。

▶︎持ち物
筆記用具

▶︎開催予定
日程が未定、またはご希望の日程がない場合には、お申し込みフォームの「その他ご希望日程」に、第一希望、第二希望の月日を入力してください。日程を調整し、こちらからご連絡させていただきます。
入力例:10月1日、10月上旬

Googleカレンダーに対応しているブラウザ
■ パソコン
次のブラウザの最新バージョンとそれ以前のメジャー バージョンで動作します。
・Google Chrome
・Microsoft Edge
・Firefox
・Safari

■ iPhoneとiPad
次のブラウザの最新バージョンで最適に動作します。
・Google Chrome
・Safari

▶︎会場と周辺のホテル
会場と周辺のホテルは、こちらをご覧ください。