▶︎対象

プラスチック金型設計

▶︎期間
3日間(10:00~17:30)

▶︎内容
TOPmold v6をより一層ご活用いただき、生産性向上に寄与していただけるよう、日頃プラスチック金型設計の実務をされている方に、設計事例をもとに、TOPmold v6を使った金型設計手法を理解していただくためのコースです。問題解決の手法や利用技術を短期間で習得していただきます。

1日目 2日目 3日目
  • セミナー内容の説明
  • 【金型詳細設計1】
  • 成形品が複数の場合のパーティングの作成
  • 入れ子まわりの要素設計
  • スライド関連部品設計
  • 標準部品の配置
  • 質疑応答(希望者のみ)
  • 各種エラーメッセージと対処方法
  • 【金型詳細設計2】
  • アセンブリコマンドによる規格部品の作成
  • 成形品が複数の場合のパーティングの作成
  • 入れ子まわりの要素設計
  • スライド関連部品の設計
  • 冷却回路の配置
  • 質疑応答(希望者のみ)
  • 標準部品の配置
  • 2次元図面への展開
  • 処理速度を改善する対策
  • 設計の標準化
  • 質疑応答(希望者のみ)

▶︎受講条件
TOPmold v6 基礎コースを受講し、理解していること

▶︎持ち物
筆記用具

▶︎開催予定
日程が未定、またはご希望の日程がない場合には、お申し込みフォームの「その他ご希望日程」に、第一希望、第二希望の月日を入力してください。日程を調整し、こちらからご連絡させていただきます。
入力例:10月1日、10月上旬

Googleカレンダーに対応しているブラウザ
■ パソコン
次のブラウザの最新バージョンとそれ以前のメジャー バージョンで動作します。
・Google Chrome
・Microsoft Edge
・Firefox
・Safari

■ iPhoneとiPad
次のブラウザの最新バージョンで最適に動作します。
・Google Chrome
・Safari

▶︎会場と周辺のホテル
会場と周辺のホテルは、こちらをご覧ください。